2009年06月01日

絶対安静

みなさま、大変ご無沙汰しております。
ついつい、またサボり癖が出てしまいました・・・。

華も元気ですよ〜なんて言いたいところなんですが、
実は元気じゃないんですバッド(下向き矢印)

先週の水曜日までは、元気だったんですよ。
ところが、次の日の木曜日、急にヘルニアを発症してしまいました。

結論から言うと、今のところ手術の必要はなく
お薬での治療ということになりました。

当たり前ですが、当分は絶対安静です。

IMG_8698-2.jpg




みなさん、ヘルニアはある日突然なると言いますが、
華もまさにそうでした。

発症当時、私は家に居ませんでしたので、
ここからは母から聞いた話です。

<5月28日 木曜の午後>
いつもの様に華はご機嫌でおもちゃをブンブン振り回していました。

ところが突然何もないところで「きゃん!」と言った華。

それっきり大人しくなってしまったそうです。
歩くのも、のそのそ。

震えて抱きついていたそうですが、
その後はハウスから出て来なくなってしまいました。

しかし、ごはんとトイレの時はハウスから出てきて用事を済ます。

腰は触っても痛がることは無い。

病院は休診日ということで、母は様子を見る事にしたそうです。


私が夜帰って華を見ると、ヨタヨタとは歩いていましたが
下半身に力が入っていない様子でした。
それと、心音が一定ではなかったです。




<5月29日 金曜日>
朝、華の後ろ足はもっとヨタつきました。
朝一で病院へ。

ヘルニアと診断されました。

腰を触っても痛がらないというのは、痛がるより怖いそうです。
麻痺している状態だそうです。

その時点では10段階中の2段階くらいだったようですが、
入院し1日様子を見て悪化するようなら、
手術の可能性もあると言われました。

土曜日の夕方、電話を下さいということで華は入院。



<5月30日 土曜日>
電話で良いということでしたが、病院まで行ってしまいました。
先生からは良くはなってはいないが悪化もしていないとの事。
もう一日入院して様子見です。
この時点で、手術は必要なさそうと言われ、やっと安心できました。



<5月31日 日曜日>
病院へ行くと、「少し良くなりましたよ」とのこと。

絶対安静が出来るのなら、自宅へ帰れるとの事でした。
久しぶりに会った華は予想外に元気でした。

う〜ん、元気があると家で動かないか心配だけど、
無理なようならまたその時に入院させれば良いかなと思い
とりあえず一緒に帰って来ました。

夜、トイレの際、華の後ろ右足がまたヨタついていました。
歩かせてはいないのですが、
嬉しくて抱かれたまま少し暴れたのがいけなかったのかな。



<6月1日 月曜日>
ハウスで安静です。
トイレの時だけ、出してあげています。

幸いにも華はトイレトレーニングだけは上手に出来ているので
ハウスからだして、トイレコールをすると
トイレは上手にしてくれます。

みんなでご飯を食べてる時などは、
ハウスをカシャカシャしたりしますが、
それ以外は割りと諦めてハウスで大人しくしています。

ハウストレーニングは子犬の頃にしたっきりでしたが、
夜寝るときはハウスにしていたのも
安静生活には幸いだったのかもしれません。



それにしても・・・、
ダイエットはもっと本気で始めないといけません。

これからは散歩も歩くことも禁止ですから、
よりいっそう太ってしまいます。

食欲はありますが、可哀想ですがそこは頑張るしかありません。


ハウスでもお腹は空くよ〜
IMG_8689.jpg



今回のヘルニアで、一層しつけ直しが必要になりそうです。




5月にまだまだ走りまわっていた時の華下

IMG_8642.jpg

IMG_8643-1.jpg

IMG_8660-1.jpg

IMG_8666-1.jpg

早くまた大好きな枝遊びが出来るように、
安静生活頑張ろうね!

またこの笑顔見る為に、私も厳しく頑張りたいと思います。

IMG_8692-2.jpg




*もうすぐ発表会の為、時間があまりとれず
 もうしばらくコメント欄はクローズさせて頂きます。


ニックネーム ゆか at 21:55| ヘルニア治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする